82年おとこ、77年おんな。

日々の生活、時々、旅行。

Peter ザ・ペニンシュラ東京 Jul.5,2017

昨日のブログでご紹介した”ザ・ペニンシュラ東京提携アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード”、その入会特典を使いPeterで食事をしてきました。

gmkb.hatenadiary.com

予約は水曜日の21時、仕事帰りにホテルへ向いロビーで妻と合流。

ロビー階から直通エレベーターで24階のPeterへ、一歩足を踏み入れると妖しくも上質な空間が広がっていました。

f:id:gmkb:20170710222433j:plain

tokyo.peninsula.com

 

テーブルにつくと、シェフのおすすめメニュー4品コースが供されます、ビーツを使ったアミューズからスタート。ボクはアルコールに弱いのでドリンクはモクテルで。

f:id:gmkb:20170710222444j:plain

前菜は青柳、帆立、トリ貝の刺身仕立て。甘夏がアクセントにサッパリとした一皿。

f:id:gmkb:20170710222451j:plain

ズワイガニとスズキをそれぞれ湯葉で巻き揚げた二品目、コースの中で一番気に入った料理。

f:id:gmkb:20170710222459j:plain

メインは和牛フィレ肉A3のグリル、とてもとてもキメの細かい肉質。付け合わせの野菜の煮浸しが若干濃く感じられましたが、これまた美味しい。

f:id:gmkb:20170710222505j:plain

デザートは桃のタルト、タルト生地まで少し水っぽい感じがして残念。でも、美味しかったですよ。

f:id:gmkb:20170710222509j:plain

最後にコーヒーと小さなチョコレートムースを頂いてご馳走さま。

さすが、ペニンシュラのメインダイニングだけあって美味しいのですが、それ以上にココは雰囲気を楽しむところでもあるように強く感じました。