82年おとこ、77年おんな。

日々の生活、時々、旅行。

モクシー東京錦糸町 間も無く開業

いつもご覧頂きましてありがとうございます、82年おとこです。

来たる11月1日、マリオットの日本初進出ホテル”モクシー東京錦糸町”がオープンしますね。従来のマリオットのブランドに比べるとカジュアルかつ、オシャレさを全面に打ち出した宿泊特化型ホテルで、部屋の広さは20平米前後とかなりコンパクトな作りのようです。

ちなみに価格帯は17,000円前後とマリオット系としては、リーズナブルな設定です。プラチナチャレンジをされているいる方にとっては、低コストで達成出来る点でも重宝するのではないでしょうか。

f:id:gmkb:20171014204041j:plain

www.marriott.co.jp

さて、本日はオープン前ですが現地へ立ち寄ってみましたので、その様子をお伝えします。

 

モクシー東京錦糸町の場所はJR・東京メトロ錦糸町駅から歩いて5分ほど、まぁまぁ近い距離にあります。が、土地勘がないと歩いてたどり着くのが結構難しいかも、と思える立地です。

f:id:gmkb:20171014211819j:plain

道順はJR錦糸町駅南口を出て、目の前の京葉道路を渡るとマルイがあります。マルイを右手に進むとJRA場外馬券売場がありますので、ここを左折します。

f:id:gmkb:20171014211356j:plain

細い道に入ったらあとは直進です。途中には雀荘やアジア各国の料理屋さん、風俗店などが建ち並び、なかなかディープな雰囲気です。

f:id:gmkb:20171014212348j:plain

しばらく歩くとモクシー東京錦糸町が見えてきます。オフィスビルを改装したそれは、実にシンプルな外観で、一見ホテルとは分からないかもしれません。

f:id:gmkb:20171014212601j:plain

エントランスはこんな感じです。コンパクトですが無機質な壁面と好対照で、良い雰囲気ではないでしょうか。

f:id:gmkb:20171014212939j:plain

ちなみにモクシー東京錦糸町の周辺はラブホテル街ともなっています。外資系ホテルとしては、かなりチャレンジな場所に進出したなと思いますが、宿泊ターゲットが外国人客それもミレニアム世代がメインであれば、この周辺環境のディープさがクールなジャパンとして迎合されるのでしょうか。

f:id:gmkb:20171014213832j:plain今までクリーンなイメージ(あくまでイメージです)の場所に大型ホテルを多く展開してきたマリオットが、さらなるインバウンド対策として攻めの一手に出たモクシー東京錦糸町。

都内のマリオットとしてはリーズナブルですが、ホテル好きを除いて日本人はあまり宿泊候補に上がらないだろうな、と思えますが今後が楽しみなホテルでもあります。

ちなみに錦糸町周辺のホテル相場はこんな感じです。

www.tripadvisor.jp

宿泊特化型ホテルとしてハイアットもハイアットセントリックを近々開業しますね、方向性は若干異なりますが、今後もこのカテゴリーのホテルが増えてきそうです。

www.82otoko.com