82年おとこ、77年おんな。

日々の生活、時々、旅行。

宿泊:伊豆マリオットホテル修善寺 Nov.1,2017 プラチナチャレンジ1泊目

ご覧いただきましてありがとうございます、82年おとこです。

マリオットのプラチナチャレンジ1泊目、どこに行こうか迷いましたが少し足を伸ばして修善寺へ行ってきました。

予約はマリオット公式から、ベーシックなスーペリアルームで13,971円(税・サ込)、宿泊費は安いなと思いきや、都内からの交通費が意外とかさみました。今回、電車で行ったのですが都内から特急踊り子号で往復約一万円(一人)、でも移動の時間も楽しめたので良しとしましょう。

修善寺駅からはホテルまでは送迎のバスで20分ほどの道のりです。12時45分のバスに乗りましたが、平日だったからか他に乗客はおらず貸切状態でした。

f:id:gmkb:20171102215751j:plain

ホテルは3階建、広大なラフォーレリゾート修善寺の一角にあります。

到着は13時過ぎ、チェックインには早いかと思いましたが、部屋を用意していただけました。f:id:gmkb:20171102202838j:plain

www.tripadvisor.jp

今回の宿泊は公式サイトから、スタンダードルームの予約でしたが、温泉付きスーペリアルームにアップグレードとなりました。

部屋の広さは31平米、ベッド幅は120cmもう少し幅の広いベッドなら良かったかな。

f:id:gmkb:20171102220629j:plain

テレビ32インチ、クローゼットはオープンタイプ、薄い木目調の内装と相まって部屋を広く見せてくれます。

f:id:gmkb:20171102220924j:plain

ミニバーの設置は無く冷蔵庫は空っぽ、簡単なティーバッグが備えられています。

f:id:gmkb:20171102221058j:plain

部屋の窓からは富士山がバッチリ見えます。

f:id:gmkb:20171102222145j:plain

お風呂は掛け流しの温泉、その横にシャワースペースがあります。

f:id:gmkb:20171102221239j:plain

シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプーは大きなボトルタイプ、マリオット定番のTHANNです。

f:id:gmkb:20171102221401j:plain

洗面台はシングルボウル、アメニティは最低限のものが揃っている感じです。

f:id:gmkb:20171102221550j:plain

ちなみにゴールドエリートの特典はこんな感じです。マリオット修善寺にはラウンジが無いので、グリル&ダイニングGでドリンクサービスが受けられます。

f:id:gmkb:20171102221752j:plain

早速、喉を潤しにグリル&ダイニングGへ立ち寄ってみました。館内のレストランはこちらのみです。

f:id:gmkb:20171102223221j:plain

天井が高く、とても開放感のある作りです。

f:id:gmkb:20171102222258j:plain 

フリードリンクとなっていますが、おつまみに簡単なフードメニューもあります。種類は少ないですが、個々のボリュームがすごいです。

f:id:gmkb:20171102222443j:plain

ボクはお酒が苦手なのでアイスティー、妻はスパークリングワインを頂きました。オツマミにミックスナッツ。

f:id:gmkb:20171102222853j:plain

オリーブマリネ、これは美味しいですね。

f:id:gmkb:20171102223038j:plain

チョコレートもたっぷり出てきます、あまったら部屋に持ち帰りOKでした。

f:id:gmkb:20171102222948j:plain

その後、腹ごなしにフィットネス。フィットネスルームは2階にありますが、入り口は客室と同じ作りで、カードキーで入室します。f:id:gmkb:20171102223348j:plain

室内にはスタッフはいません。マシン6台と、バランスボール、ウェイトといたってシンプルな設備です。ウォーターサーバーとフェイスタオルはありましたよ。

f:id:gmkb:20171102223436j:plain

マリオット修善寺にはプールがありませんので、その代わりに温泉スパが用意されています。ここは水着着用ゾーンで、他に男女別の温泉もあります。

f:id:gmkb:20171102223754j:plain

グリル&ダイニングG、フィットネスルーム同様にほぼ貸切状態です。平日の日中に人目を気にせず過ごすのなら良いホテルではないでしょうか。 

f:id:gmkb:20171102224032j:plain

しっかりサウナもありますよ。 

f:id:gmkb:20171102223921j:plain

夕食はグリル&ダイニングGでハーフブッフェ式の夕食にしました。アラカルトも用意されていますので、お腹の空き具合と相談して下さい

前菜やパンなどはブッフェスタイルで、メイン料理のみ好みの一品をオーダーします。料金は7,722円(税・サ込)ですが、ゴールド特典の20%割引クーポンを使い6,177円(税・サ込)となります。

ちなみに、ゴールド特典のフリードリンクサービス(7時〜22時)ですが、夕食との併用も出来ちゃいます。お酒好きには堪らないサービスでしょうが、ホテル側にとっては、稼ぐ時に稼げないシステムのような気がしてなりません。

f:id:gmkb:20171102224216j:plain

食材は新鮮で美味しいですが、種類が豊富と言い難い内容です。夕食の時間帯でも10組位の客入りでしたので、ブッフェの内容はコントロールされているのかもしれません。

f:id:gmkb:20171102224344j:plain

野菜が特に美味しい印象です。

f:id:gmkb:20171102224645j:plain

地元の食材を積極的に使った粒ぞろいな内容です。

f:id:gmkb:20171102224546j:plain

スープはマッシュルームポタージュ、しっかりとした味わいの一杯です。

f:id:gmkb:20171102224743j:plain

妻はマッシュルームが苦手で、口をつけずにいたら、察したスタッフの方がクラムチャウダーを用意してくれました。こういった点はしっかりしているレストランです。

f:id:gmkb:20171102224850j:plain

メインは7種類からの選べますがボクは静岡の食材を使ったメニューから”とこ豚ポーク ロースのグリル”を選択、角煮のような柔らかな食感と、麹漬けのような風味が美味しい一皿です。

f:id:gmkb:20171102225023j:plain

妻のオーダーは”USアンガスビーフ ハンギングのグリル”、じっくり火が入れられた赤身肉、噛み締めるたびに旨味が溢れます。付け合わせも含めて結構なボリュームです。

f:id:gmkb:20171102225129j:plain

最後にデザートの盛り合わせが運ばれてきました、お腹いっぱいのところにキツイですが、美味しく完食いたしました。内容はカシスアイス、チョコレートケーキ、パンプキンブラウニー、モンブラン、アップルパイと秋の味覚たっぷりです。

ちなみに妻の食べきれないデザートは持ち帰り用に盛り直して頂き、お部屋で美味しく頂きました。

f:id:gmkb:20171102225255j:plain

翌朝、朝食もグリル&ダイニングGです。

f:id:gmkb:20171102225514j:plain

サラダからはじめますが。

f:id:gmkb:20171102225602j:plain

昨夜の夕食がヘヴィーだったので、朝食は控えめです。

f:id:gmkb:20171102225743j:plain

他のマリオット同様にエッグステーションはピックを渡して、テーブルに運ばれるシステムです。ご当地オムレツの沢庵オムレツは、沢庵と卵の食感の対比が面白い一皿でした。

f:id:gmkb:20171102225839j:plain

夕食同様、繁忙期はメニューが増える気がします、ちょっと種類が少ないかな、といった印象です。

f:id:gmkb:20171102225950j:plain

デザートに果物を頂いてごちそうさま。

f:id:gmkb:20171102230054j:plain

チェックアウトは16時までOKでしたが、11時にチェックアウト、バスで修善寺駅へ向かい帰路につきました。

f:id:gmkb:20171102230159j:plain

全体の印象としてはハード面はやや質感に欠けますが、スタッフの方の雰囲気はどこかアットホームで安心して過ごせるホテルでした。また、宿泊費もマリオットとしては安めでいいのですが、都内からだと少しばかし距離があり頻繁に通うにはハードルが高いよう感じました。それでも、良いホテルですよ。