82年おとこ、77年おんな。

日々の生活、時々、旅行。マイル、ホテル、クレジットカード、仮想通貨、広く浅く触れています。

スポンサーリンク

マリオットプラチナチャレンジ達成

ご覧頂きましてありがとうございます、82年おとこです。

昨年11月より始めたマリオットプラチナチャレンジですが、期日である2月末日を目前にして無事達成する事が出来ました。

チャレンジ達成後、翌日にはステイタスが更新されました。ステイタスの有効期限は2020年2月末日までと、たっぷり2年間付与されました。

f:id:gmkb:20180224165346j:plain

また、二日後にはSPG側もプラチナに変更されていました。今後、一年間は宿泊実績が無くともステイタス維持が可能ですが、2019年には何らかの対処をしなければゴールドへ戻ってしまう現実があります。

そこで考えるのが、マリオットとSPGどちらで宿泊実績を稼ぐかという事になります。マリオットの場合はプラチナ維持に75泊が必要、一方でSPGは25滞在で維持が可能となります。断然で後者でと考えてはいますが、絶賛統合中のマリオットにおいて、2019年もSPGのシステムが条件変わらず稼働している事を願うばかりです。

f:id:gmkb:20180224165341j:plain

ここからは、プラチナチャレンジの宿泊記を時系列で並べていきます。

宿泊費(サービス料・税込金額)も記してありますますので、皆様の参考になれば幸いです。また、最低価格保証(Look No Further)承認については、宿泊費の後ろに(LNF)を記しています。

1泊目 伊豆マリオットホテル修善寺 13,971円

 2泊目 東京マリオットホテル 21,180円(LNF)

3泊目 東京マリオットホテル 22,627円(LNF)

4泊目 モクシー東京錦糸町 13,589円

5泊目 モクシー東京錦糸町 13,589円

6泊目 モクシー東京錦糸町 12,222円

7泊目 ザ・プリンスさくらタワー東京 オートグラフコレクション 23,810円(LNF)

8泊目 モクシー東京錦糸町 14,070円

9泊目 東京マリオットホテル 27,521円(LNF)

以上、9泊でかかった宿泊費は162,579円。さくらタワーと東京マリオットでは最低価格保証が承認され、内容的には費用を抑える事が出来たと思います。

さらに宿泊費を圧縮して、9泊全てをモクシーという選択もアリかと思いますが、泊まる楽しさも含め何事もバランスが大事かなと。

スポンサーリンク