82年おとこ、77年おんな。

日々の生活、時々、旅行。マイル、ホテル、クレジットカード、仮想通貨、広く浅く触れています。

スポンサーリンク

宿泊:東京マリオットホテル エグゼクティブデラックスキング PLATINUM ELITE Apr.30,2018

ご覧頂きましてありがとうございます、82年おとこです。

ゴールデンウィークの束の間、東京マリオットホテルに宿泊して来ましたので、その様子をご紹介いたします。今回はリワードポイント40,000ポイントを使用しての予約です。また、プラチナエリートを取得してから初のマリオット宿泊、ゴールドエリートとどのような違いがあるのでしょうか。

f:id:gmkb:20180501210646j:plain

www.tokyo-marriott.com

ホテル到着は15時過ぎ、お部屋はデラックスキングからエグゼクティブデラックスキングへのアップグレード、間取りは同じながら高層階へのアップグレードとなりました。ゴールドエリートの時にはエグゼクティブフロア(21〜25階)へのアップグレードが殆ど無かったので、このフロアへはプラチナ優先で割り振っているのでしょうか。

一方で、前回(ゴールドエリート)のアップグレードがプレミアキングへと結構なものだったので、今回もその辺りを期待しましたが、稼働率の高いゴールデンウィークでは難しかったようです。

www.82otoko.com

主な宿泊特典は朝食2名分無料、ウェルカムドリンク、メインダイニングでの飲食20%オフとなっています。この辺りはゴールドエリートと同じ内容です。

f:id:gmkb:20180501214554j:plain

アサインされたお部屋は23階です。

f:id:gmkb:20180501222112j:plain

f:id:gmkb:20180501211606j:plain

間取りはこのような感じです。広さは36平米(38平米?)、東京マリオットホテルでは最も多いタイプではないでしょうか。

f:id:gmkb:20180501211341j:plain

とても広い、という部屋ではないですが、2名滞在で十分なスペースが確保されています。

f:id:gmkb:20180501211747j:plain

ベッドはキングサイズ(180cm幅)、ピンッと張りあるシーツが気持ち良いベッドメイクです。

f:id:gmkb:20180501212042j:plain

テレビの下にはネスプレッソ、中にはミニばーが備えられています。

f:id:gmkb:20180501212752j:plain

テーブル上にはコンプリメンタリーのミネラルウォーターと各種案内、またJBLのブルートゥース対応スピーカーが用意されています。このスピーカーはエグゼクティブフロア特有の備品なのかな。

f:id:gmkb:20180501212900j:plain

使い勝手の良いソファー、クッションのカラーリングと相待ってマリオットホテルならではのインテリアです。

f:id:gmkb:20180501213123j:plain

窓から眼下には、JR在来線と新幹線と京急線、そして高台に建ち北品川近辺に高層ビル少ないこともあり、遠く海まで臨めます。

また、建物を囲うようにテラスが配されますが、安全上の配慮か外に出ることは出来ません。

f:id:gmkb:20180501213552j:plain

水回りは一箇所にまとめられ、客室全体の3割程の面積が与えられています。

f:id:gmkb:20180501213715j:plain

アメニティはマリオットお馴染みのTHANNです。

f:id:gmkb:20180501214342j:plain

バスタブは標準的な大きさで、水跳ね防止のアクリル板が設置されていますが、出来れば洗い場が欲しいところです。1990年開業(旧 ホテルラフォーレ東京)、2013年にリノベーションされているようですが、日本におけるマリオットブランドのフラッグシップホテルとして、もう少し水回りの改善が望まれるのではないでしょうか。

f:id:gmkb:20180501214401j:plain

部屋に着いてしばらくするとアライバルギフトが届けられました。これはプラチナエリートならではの特典となっています。内容はリワードポイント500ポイント、または飲食サービスです。

今回は赤ワインとフルーツをお願いしましたが、他にもドリンクは白ワイン、ビール、炭酸数、ミネラルウォーターが用意され、フード類はチーズプレートやアイスクリームが選べました。

f:id:gmkb:20180501214918j:plain

 

 

部屋で一休みした後は、カクテルタイムのラウンジへ足を運びました。

f:id:gmkb:20180501220154j:plain

ラウンジ入口には見慣れない案内があり、内容は”ラフォーレ倶楽部会員料金でご利用の場合は、マリオット会員特典の対象外となります。”というもの。サードパーティー経由の予約でも、ステータスに準じた特典が使える印象のマリオットですが、ラフォーレ関連は別なのでしょうか。

f:id:gmkb:20180501220210j:plain

カクテルタイムはなかなかの賑わいでした。おつまみも美味しくついつい食べ過ぎます。

f:id:gmkb:20180501220228j:plain

豊富なメニューと迅速な補充が、ラウンジの活気を生んでいるように感じます。夕食にはLounge&Dining Gで久々にマリオットバーガーでも食べようか考えていたのですが、お腹がいっぱいになり断念です。

f:id:gmkb:20180501220431j:plain

デザートも種類豊富で嬉しいですよね、ケーキのクオリティも結構なものではないでしょうか、ごちそうさま。

f:id:gmkb:20180501220631j:plain

部屋に戻るとターンダウンとともに、お土産に風呂敷が置かれていました。こういう日本的なお土産、外国人ウケがいいんでしょうね。

f:id:gmkb:20180501215119j:plain

翌朝はLounge&Dining Gで朝食ブッフェです。ここのブッフェはエッグステーションの他、スムージーやフルーツ、サラダに至るまで、同水準のホテルの中では頭一つ抜けたクオリティです。

f:id:gmkb:20180501221140j:plain

ついつい食べ過ぎてしまいますが、少しは控えめに、ごちそうさま。

f:id:gmkb:20180501221321j:plain

食後は隣接する御殿山庭園散歩で腹ごなし。天気の良い日は本当に気持ちが良いです。

www.trustcity-g.com

f:id:gmkb:20180501221834j:plain

個人的には線路を間近に、様々な列車を眺め続けられる時間も好きだったりします。

f:id:gmkb:20180501221641j:plain

部屋に戻って荷物をまとめたらラウンジに立ち寄りチェックアウト、以前はソイジョイだったものが、ミューズリーのスティックに変わっていました。

f:id:gmkb:20180501222620j:plain

東京マリオットホテルは5回目の滞在となりましたが、いつものように心地良い時間を過ごす事が出来ました。

スポンサーリンク