82年おとこ、77年おんな。

日々の生活、時々、旅行。マイル、ホテル、クレジットカード、仮想通貨、広く浅く触れています。

検証:WORLD OF HYATT ポイント購入で最大40%加算

ご覧いただきましてありがとうございます、82年おとこです。

12月15日まで行われているハイアットのポイント購入キャンペーンですが、購入ポイント数によって最大で40%のボーナスポイントが加算されます。普段、どれだけキャンペーンが行なわれているかチェックしていなかったので、40%のボーナスポイントのお得さが言及しづらいですが、自身の備忘録を兼て記してみたいと思います。

f:id:gmkb:20171212234038j:plain

https://storefront.points.com/world-of-hyatt/en-US/buy

さて、ボーナスポイントの加算率ですが、5,000~9,000ポイント購入で20%加算、10,000~29,000ポイント購入で30%加算、30,000~55,000ポイントで40%加算と3段階に分かれています。

ポイント単価は1,000ポイントで24ドル(2,724円/1ドル113,5円計算)なので1ポイント約2.7円、5,000ポイント以上は20%加算で1ポイント約2.3円、10,000ポイント以上は30%加算で1ポイント約2.1円、30,000ポイント以上は40%加算で1ポイント1.9円となります。

f:id:gmkb:20171212234052j:plain

ポイント使用方法は、無料宿泊、ポイント+キャッシュ、アップグレードに大別できますが、カテゴリーごとに必要ポイント数は異なります。

都内ではカテゴリー3がハイアットリージェンシー東京、カテゴリー6がアンダーズ東京とグランドハイアット東京、カテゴリー7がパークハイアット東京となっています。ちなみに年明けにオープンを控えるハイアットセントリック銀座東京はカテゴリー5です。

f:id:gmkb:20171213004406j:plain

下の画像は12月のとある平日の1名1室の料金(サ・税別ですので、表示価格+20%程になります)です。ポイントで無料宿泊をする場合、1ポイント2円相当と考えると、グランドハイアット東京とハイアットリージェンシー東京は、ポイント使用はもったいないですね。これが週末など、宿泊費が高騰するタイミングであればお得に使えそうです。

しかし、無料宿泊で予約できる部屋が無い場合は、いくらポイントがあっても使えない一抹の悲しさはありますが。

f:id:gmkb:20171213010150j:plain

また、気軽にポイントを使うのならば、クラブルームへのアップグレードも良いのではないでしょうか。というボクも、ポイントの使い方はこればかりです。

f:id:gmkb:20171213004420j:plain

グランドハイアット上海やグランドハイアット福岡で、クラブルームへのアップグレードアワードを使いましたが、実質6,000円相当の持ち出しでクラブルームが利用が出来る事になります。

グランドハイアット上海宿泊記

www.82otoko.com

グランドハイアット福岡宿泊記

www.82otoko.com

ここ最近はマリオットにばかり注目していましたが、使い方によってはハイアットもお得かな、というお話でした。

スポンサーリンク