82年おとこ、77年おんな。

日々の生活、時々、旅行。マイル、ホテル、クレジットカード、仮想通貨、広く浅く触れています。

宿泊:モクシー東京錦糸町 Dec.25,2017 プラチナチャレンジ4泊目

ご覧頂きましてありがとうございます、82年おとこです。

プラチナチャレンジ4泊目、今回はモクシー東京錦糸町へ泊まってきました。予約は公式サイトから13,589円(サ・税込)、モクシーに関しては開業間もないからか、公式サイト以外でも価格差が無く、最低価格保証の対象を見つけづらく感じます。

f:id:gmkb:20171227082035j:plain

マリオットの中でも新しく、かなりカジュアルなモクシーは今年2017年に日本初上陸したブランドです。

www.tripadvisor.jp

到着は19時過ぎ、最寄りの錦糸町駅からは歩いて5分少々ですが、この街らしいディープな通りを抜けて行きます。

チェックインは外国人スタッフ、というのは外資系ホテルではよくありますが、担当してくれたスタッフは日本語が話せない様子、よって手続きからホテルの説明まで英語のみで進められます。国内のホテルでこれは斬新すぎる。

ちなみにフロントはバーカウンターを兼ねたスタイル、スタッフの方もとてもフランクです。

f:id:gmkb:20171227082203j:plain

部屋は9階の912号室、クィーンルームです。部屋のカテゴリー分けは無くクィーンかツインしかないホテルなので、せめてものアップグレードで高層階なのでしょうか。

f:id:gmkb:20171227082127j:plain

お部屋の様子はこんな感じです。広さは20平米ですが思いのほか狭くは感じません。ただ、セキュリティボックスや冷蔵庫がないのはやや不便に感じます。

f:id:gmkb:20171227082059j:plain

理由としては、備え付けで面積をとるテーブルや椅子などの家具類が壁に掛けられ、足元のスペースがしっかり確保されているからではないでしょうか

。また、テレビは50インチと大きめでグッド。

f:id:gmkb:20171227082052j:plain

チェックインの際にモクシーハイというカクテルが振舞われます、アルコールかノンアルコール選べます。

f:id:gmkb:20171227082104j:plain

ちなみに眺望はラブホテルビューですね、はい。

f:id:gmkb:20171227082120j:plain

バスルームはバスタブが無くてシャワーのみです。レインシャワーとハンドシャワーがあり、シャンプー(リンスイン)とボディシャンプーはボトルタイプです。

f:id:gmkb:20171227082042j:plain

ベイシン周辺はこんな感じです、タオルの量はしっかりと用意される一方で、バスローブは無く、パジャマはリクエストベースです。

f:id:gmkb:20171227082046j:plain

アメニティは必要最低限、ボディローションなどはありません。

f:id:gmkb:20171227082113j:plainこの日はラウンジでジャズの生演奏をしていました、ちなみに毎週金曜日土曜日はDJナイトとなるようです。

f:id:gmkb:20171227082134j:plain
夕食代わり明太子フラットを食べてみました。モチモチの薄焼きピザのようなフラットはボリュームもあり、ドリンクセットで1200円でした。ホテルの食事としてはお手頃じゃないでしょうか。ちなみにドリンクはアルコールでも同料金のようです。

f:id:gmkb:20171227082209j:plain

朝食はヌードルメニューかブレックファーストプレート(スクランブルエッグ、ソーセージ、温野菜)がメインのブッフェです。ここはマリオットゴールドの特典で無料で頂きます。有償だと宿泊者1300円です。

ヌードルメニューは日替りで、この日フォーと味噌ラーメンの二種類でした。ちなみにこれはフォーです。

f:id:gmkb:20171227082224j:plain

ブッフェはメイソンジャーに入ったサラダ、シリアル、ヨーグルト、フルーツ。

f:id:gmkb:20171227082213j:plain

各種パンにコーヒー、紅茶といった内容です。品数は多くないですが、価格を考えれば妥当な内容ではないでしょうか。

f:id:gmkb:20171227082218j:plain

モクシーの特徴として共有スペースに注力しているようで、それはクラブラウンジの様なステータス絡みのものでは無く、もっとパブリックなラウンジです。

フード、ドリンクメニューは24時間提供され、宿泊者に限らずビジターでも気軽にホテルを利用出来るスペースが広く取られています。

f:id:gmkb:20171227082230j:plain

分け隔て無く、かしこまった雰囲気は微塵も感じられず、スタッフはとても気さく話しかけてくれます。

f:id:gmkb:20171227082247j:plain

実際にモクシーに宿泊した印象は、肩肘張らずに宿泊を楽しみたい層には良いですが、従来のホテル然とした対応を期待する層には、おおよそ許容出来ない面も感じられるブランドではないかと言う事です。

ボクは嫌いじゃないですよ、モクシーのこの感じ。ただ、プラス5,000円〜でコートヤードやマリオットに宿泊出来る現状を考えると、満足度の違いは価格差以上に出てしまう感じは否めません。

スポンサーリンク