82年おとこ、77年おんな。

日々の生活、時々、旅行。マイル、ホテル、クレジットカード、仮想通貨、広く浅く触れています。

宿泊:モクシー東京錦糸町 Dec.27,2017 プラチナチャレンジ5泊目

ご覧頂きましてありがとうございます、82年おとこです。

マリオットプラチナチャレンジ5泊目、前回に引き続きモクシー東京錦糸町に泊まってきました。予約は公式サイトから13,589円(サ・税込)です。

前回の記事も参考にどうぞ。

www.82otoko.com

お部屋は今回も9階のクイーンルーム914号室、前回は912号室。前日まで泊まっていた部屋と面積やレイアウトも同じなので「ただいま」と言った感じです。

チェックインの際にも、スタッフの方が顔を覚えていたようで「モクシー、馴れるとハマっちゃいますよね?」とお迎えしてくれました。

f:id:gmkb:20171230153012j:plain

とても機能的なお部屋です、無駄がなく実にスッキリ。

f:id:gmkb:20171230153017j:plain

小腹が空いたので1階でフラットを頂きます。手前が明太子フラット、奥がブレックファーストフラット(チーズメイン)です。

ちなみにフラットとはモクシーの説明を引用するならば、

”モチモチのナン生地に食欲をそそる具材をトッピング!一枚でお腹満足”

とのことで、確かにお腹が満足になるボリュームと一定の美味しさがあり、フラットはモクシーのシグネチャーディッシュなのです。

f:id:gmkb:20171230152959j:plain

朝食はマリオットゴールド の特典で無料で頂けます。今回より朝食券が無くなり、キーケースに笑顔が輝く目印が書き込まれています。

f:id:gmkb:20171230153003j:plain

朝食はヌードルメニューの他、スクランブルエッグとソーセージがメインのブレックファーストプレートも用意されています。味は深く追求するものではありません。

朝からお腹の調子が良いのなら、こってりとしたヌードルメニューの方が、モクシーらしさが味わえるかもしれません。この日のヌードールメニューは味噌ラーメンと春雨ヌードルでした。

f:id:gmkb:20171230153025j:plain

食後は席を移してのんびり一休み。

f:id:gmkb:20171227082242j:plain

モクシーの一階には寛げるソファスペースや、作業にぴったりのデスクスペースなどが用意されていて、ここで食事を取ることもできます。またコーヒーも320円で用意されていて、ホテルというロケーションを考えたら、とても良心的な価格ではないでしょうか。

宿泊者以外もウェルカムなモクシーの雰囲気は気軽に立ち寄りやすく、スタバなどでお茶をするより、快適な時間が過ごせるのではないでしょうか。

f:id:gmkb:20171230153039j:plain

テーブルには、こんなオモチャもありますよ。ジェンガ?

f:id:gmkb:20171230153031j:plain

ここ最近はモクシーの宿泊料金が開業当時に比べ、20%程宿泊料金が下がっているよう感じますが、依然として錦糸町駅周辺の相場と比べると、割高感が否めません。

www.tripadvisor.jp

モクシーの目指すカテゴリーと、従来からあるロッテホテルや東武ホテルなどは主戦場が違うと言われればそれまでですが、まだまだ日本人客が少なく(ほぼリワード会員?)、外国人客がメインに感じます。

モクシーらしさを見失わない程度に、サービスや備品を日本仕様にもう一段階シフトすることで、幅広い客層が訪れるホテルになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク