82年おとこ、77年おんな。

日々の生活、時々、旅行。マイル、ホテル、クレジットカード、仮想通貨、広く浅く触れています。

実録:仮想通貨はじめましたvol.2(11日目)

ご覧いただきましてありがとうございます、82年おとこです。

仮想通貨に手をつけたばかりのド素人ですが、海外取引所で購入できるアルトコインも少しは持っておきたいと、香港が拠点のバイナンスに登録してみました。

https://www.binance.com

バイナンスへはひとまず10万円投資してみようと考えたのですが、こちらの取引所は入金に円が使えないので、コインチェックでイーサリアムを購入後、それをバイナンスへ送金する手段で行いました。手順は簡単なんですが、初めてコインを送金する時は少しドキドキでした。

無事にバイナンスへイーサリアム0.65ETH(=93,340JPY)送金が完了したら、アルトコインの物色です。と言っても、何がいいのかよく分からない状況なので、名の知れたコインを見つけては、どんなものかを調べて購入していきました。TRXとかNEOとかIOTAとかとか、こんな感じで買ってみました。

f:id:gmkb:20180117000125j:plain

しかし、ETH建てで購入する上、コインの単価が安いので、桁数が多くて把握しずらいのが難点です。例えば1TRX購入するのに0.0000641ETHとか、1AIONは0.00588ETHとか、高いんだか安いんだか日本円でいくらなんだか混乱します。

そんな時に役に立ったのが、所有する仮想通貨の損益がひと目でわかるクリプトフォリオというアプリでした。

cryptofolio.me

国内、海外の取引所で購入した仮想通貨のデータを、購入価格含め入力すると、損益率や保有率を円建てで確認することが出来ます。購入先が複数にまたがっても一括で確認が出来て便利なアプリです。

f:id:gmkb:20180117001112j:plain

と、素人なりに楽しく仮想通貨に触れる日々を過ごしていたら、突然の暴落がやってきました。どの通貨もガンガン下がる、どこまで下がるんだこれ、っていうのが正直な感想で何も出来ず、ただただ時が経ち回復するのを待っていました。

f:id:gmkb:20180117001758j:plain

しかしね、なかなか回復しないんですねこれが、20%の下落なんて当たり前のような状況です。これが円やらドルだったらどうなるかと思うと恐怖しかありませんが、仮想通貨は、通貨でありながら所有していても、下落を重く受け止めない達観した恐さがあるように思えます。

こんな乱高下が日常である一方、半年や1年で考えれば上昇基調(であってほしい)のチャートが描かれる仮想通貨、値動きに一喜一憂し短期売買することなく、大きな心で見守って行きたいと思った一日でした。

スポンサーリンク