82年おとこ、77年おんな。

日々の生活、時々、旅行。マイル、ホテル、クレジットカード、仮想通貨、広く浅く触れています。

ランチ:クレッソニエール @新宿3丁目

いつもご覧頂きましてありがとうございます、82年おとこです。

新宿3丁目のカジュアルなフランス料理店、クレッソニエールのご紹介です。場所は京王フレンテ新宿の地下一階、新宿3丁目駅B2出口に直結した便利な立地です。

f:id:gmkb:20180319145400j:plain

www.lcn-g.com

こちらのお店は南青山のレ・クリスタリーヌの姉妹店という事もあり、提供されるメニューは似た内容も多く見られます。

www.82otoko.com

f:id:gmkb:20180319145432j:plain

ランチタイム(11時〜16時)はワンプレートのメニューが主体で、選べるメインディッシュにパン、サラダ、スープ、デザートまでセットになり1,242円(税込)からと、とても良心的な価格設定がされています。

今回、初めての利用のため事前に問い合わせをしたところ、ランチタイムでのコース提供には少し時間がかかってしまう点を説明され、希望のメニューは決まっていたので電話で伝えてから訪問となりました。

コースは3種類あり、ローストビーフのコース3,024円(税込)、シェフおすすめコース4,104円(税込)、季節毎のフェアコース5,184円(税込)が用意されています。今回は定番のシェフおすすめコースを選択。

一品目は”オードブルヴァリエ5種類の盛り合わせ”、内容はレンズ豆のサラダ、人参のサラダ、生ハムとグレープフルーツ、ニシンのマリネ、キッシュです。特にレンズ豆のサラダが旨味たっぷりで美味しかったです。

f:id:gmkb:20180319145456j:plain

続いては”オニオングラタンスープ”、しっかりとチーズで蓋をされた中は、たっぷりのタマネギとバゲットとコンソメで溢れんばかりに満たされています。スープにさらにパンを浸して食べると口中に幸せが広がります、この辺りで結構お腹いっぱいに。

f:id:gmkb:20180319145510j:plain

メインは”子羊モモ肉のパイ包み焼き 赤ワインのソース”、薄切りの子羊肉をミルフィーユ状に重ね、パイで包んでこんがり焼き上げた目にも美味しいクラシカルな一品。ボリュームもあり深みのあるソースをたっぷり絡めて食べ進める、満足感の高い一皿です。

f:id:gmkb:20180319145537j:plain

メインは他にも”骨付き鴨もも肉のコンフィ マンゴーのマスタードソース”か”白身魚のパイ包み焼き 白ワインのバターソース”が選べます。ちなみに下の写真は妻がオーダーした鴨もも肉のコンフィです。

f:id:gmkb:20180319145524j:plain

デザートは”フランス産塩のカスタードプリン”、甘さの奥に感じられる塩味が、コッテリとした食感と絶妙なバランスを保ったプリンです。食後にコーヒーを頂いてごちそうさま。

f:id:gmkb:20180319145548j:plain

今回、はじめての訪問となったクレッソニエールですが、味付け、そしてボリューム共に満足できる内容でした。また、問い合わせ時に対応してくれた副料理長さんが、食事の合間、そして食後に挨拶に来てくれるなど、さり気ない心遣いも好印象のお店でした。

スポンサーリンク