82年おとこ、77年おんな。

日々の生活、時々、旅行。マイル、ホテル、クレジットカード、仮想通貨、広く浅く触れています。

検証:アメックスヒルトンキャッシュバック×ヒルトンステータスマッチ

ご覧頂きましてありがとうございます、82年おとこです。

ヒルトンのステータスマッチで90日間で8滞在を目指しているボクですが、8月から始まったアメックスのヒルトンキャッシュバックキャンペーンと相性が良く、有効活用させてもらっています。

それぞれのシステムですが、まずは”ヒルトンステータスマッチ”、これはマリオットやIHGなど、他社フリークエントプログラム会員に対して、ヒルトンの対応するステータスを一定期間付与する、言わば上級会員のお試しキャンペーンです。そして、お試し期間に一定の条件をクリアすると、その上級会員期間が延長されるというものです。

ちなみにヒルトンの場合、ゴールドとダイヤモンドへのステータスマッチの道が開かれています。Status Match

例えばダイヤモンドであれば、ステータスマッチ期間の90日間以内に8滞在することで、2020年3月末(2018年9月現在)までダイヤモンドが付与されるシステムになっています。

よろしければ、こちらをご参照ください。 

www.82otoko.com

 続いてアメックスの”ヒルトンキャッシュバックキャンペーン”ですが、こちらは事前にキャンペーン登録(先着20,000名)を行い、対象のヒルトンにおいて35,000円(税込)以上の決済で、7,000円のキャッシュバックが行われるというキャンペーンです。

offerenroll.americanexpress.com

対象ホテルは国内のヒルトンやコンラッドはもちろん、中国、インド、タイ、オセアニア等のヒルトンでも適用されます。期間は8月1日から12月31日までの4ヶ月間となっています。なお、注意点としては登録カード毎に、各ホテルでキャッシュバックは一回限り、キャッシュバック適用上限は通算10回までとなっています。加えて、ヒルトン公式サイトからの予約がキャンペーン対象になり、他ホテル予約サイトなどの利用は対象外となります。

使い勝手としては、宿泊のみで35,000円を越えれば、もちろん7,000円のキャッシュバックとなりますが、例えば宿泊料金が35,000円に満たない場合でも、レストラン利用を部屋付にする事で、一度の合計決済金額が35,000円以上の条件を満たすと7,000円のキャッシュバックを受ける事ができます。逆に考えると、仮に宿泊料金が30,000円に満たない場合、そのままだと30,000円の支払いですが、レストランで5,000円の利用をすると、結果28,000円の支払いになるというお得な一面があります。

これは、ヒルトンステータスマッチでダイヤモンド8滞在を目指しているボクにとって都合が良く、飲食クレジットが毎回の宿泊で7,000円付いている、そんな感覚で利用する事が出来ています。ま、それ以上にキャッシュバック対象にならない料金で宿泊出来れば良いんですが、28,000円以上の宿泊料金の場合は、積極的に利用したいキャンペーンです。

ちなみに、気になるキャッシュバックのタイミングですが、ホテルでの精算時は額面通りの決済を行いますが、後日アメックスの請求金額が調整されます。直近の利用としては利用から4日で反映されました。この辺りの処理の早さはアメックスらしいところですね。

f:id:gmkb:20180821232652j:plain

スポンサーリンク