82年おとこ、77年おんな。

日々の生活、時々、旅行。マイル、ホテル、クレジットカード、仮想通貨、広く浅く触れています。

宿泊:ザ・プリンスさくらタワー東京 オートグラフコレクション Aug.1,2019 プリンスポイント宿泊 TITANIUM ELITE

ご覧頂きましてありがとうございます、82年おとこです。

今回はプリンスポイントで獲得した宿泊チケットの有効期限が迫る中、久々のホテルステイでザ・プリンスさくらタワー東京へ宿泊してきました。
また、こちらのホテルは、プリンスホテルでありながら、マリオットのオートグラフコレクションの看板も併せ持つことから、マリオットのチタンエリートの恩恵も十分に受けることが出来る宿泊となりました。f:id:gmkb:20190801231637j:plain

www.princehotels.co.jp

マリオットチタンエリートの主な特典は以下の通りです。
・アーリーチェックイン(空室状況により11時以降)
・レイトチェックアウト(空室状況により16時まで)
・ウェルカムギフト
・エグゼクティブラウンジ利用(隣接するグランドプリンス高輪、同新高輪のクラブラウンジの利用も含まれます)
・客室アップグレード(デラックスから11階タワーサイドデラックスへと2段階のアップグレードとなりました)f:id:gmkb:20190801233010j:plain

なお、こちらのホテルは客室カテゴリーは多岐に渡りますが、大部分を占めるデラックスルームはいずれも46平米あり、プリンス系としては広々とした間取りとなっています。

f:id:gmkb:20190805214936j:plain宿泊した部屋からの眺望はこんな感じです、眼下には旧竹田宮邸洋館、遠く正面右寄りには東京タワーが臨めます。f:id:gmkb:20190801231709j:plain

ウェルカムギフトはペリエとチョコレートにしました。f:id:gmkb:20190801231703j:plain

また、オートグラフコレクションのメッセージカードと萬久のおかきもあり、こちらは外国人ゲストが喜びそうなチョイスです。f:id:gmkb:20190801231714j:plain

www.mameya-bankyu.com

ベッドの向かい側にはデスクとテレビ、ネスプレッソ、その下にはミニバー等々。f:id:gmkb:20190801231654j:plain

水回りはゆったりとした作りで、ベイシンは二つ設置されています。f:id:gmkb:20190801231732j:plain

バスアメニティは ACCA KAPPAのホワイトモスがでした。以前はC.O. Bigelow、その後ペリカン石鹸に変更され、現在はAKKA KAPPAという流れでしょうか。
f:id:gmkb:20190801231719j:plain

www.accakappa.jp

バスタブはたっぷりしたサイズでジャグジーも備わっています。その奥にはシャワーブースがあり使い勝手の良いレイアウトです。f:id:gmkb:20190801231724j:plain

マリオットチタンおよびプラチナの特典であるラウンジ利用ですが、現在は隣接するグランドプリンス高輪、グランドプリンスホテル新高輪のクラブラウンジの計3ラウンジを利用することが出来ます。詳細は下のリンクからご確認下さい。www.princehotels.co.jp

ザ・プリンスさくらタワーのエグゼクティブラウンジ。クラブフロアが無いホテルだけれどラウンジは用意されている、利用客は一部ゲストだけという少し不思議な運用でしたが、相互利用が始まったことで稼働率も上がるのでしょうか。f:id:gmkb:20190801231741j:plain

グランドプリンスホテル新高輪のクラブラウンジ、2018年12月にリニューアルされたばかりで綺麗で開放感あるラウンジです。軽食など飲食は一番充実している印象です。f:id:gmkb:20190801231801j:plain

落ち着いたソファスペースに加えて。f:id:gmkb:20190801231710j:plain

屋外のテラス席もありますが、この季節は暑さと蚊が気になり少々使いづらそうです。f:id:gmkb:20190801231756j:plain

グランドプリンスホテル高輪のクラブラウンジ花雅。3つのラウンジの中では一番静かな空間でした。f:id:gmkb:20190801231715j:plain

ホテルでのんびり過ごすという目的の宿泊、ラウンジホッピングも楽しむことが出来て有効にプリンスポイントを使えたかなと。f:id:gmkb:20190801231720j:plain

今回の記事は写真少なめでしたが、最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク