82年おとこ、77年おんな。

ホテルと買物の備忘録、徒然なるままに書いています。

宿泊:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル ザ・スイート AMBASSADOR Oct.14,2019

ご覧頂きましてありがとうございます、82年おとこです。
前回に続き、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルに宿泊してきましたので、その様子をご紹介いたします。宿泊料金は事前決済キャンセル不可のプランで44,005円(サ・税込)でした。
今回もキングクラブルームを予約、アンバサダー特典のアップグレードでスイートかなと考えていたのですが、宿泊2日前になりスイートが満室で用意できないかもしれない、という現状報告のメールが入りました。アップグレードの代替案としては飲食クレジット5,000円分か10,000ポイント付与が提案され、あるいは事前決済プランでしたがキャンセルも受け付けるという内容のものでした。
メールへは提案の了承に加え、ベッドタイプは問わないので、もしスイートに空きが出たらお願いしたい旨を返信することにしました。
その後、予約内容がツインスイートに変更され宿泊当日を迎えました。

f:id:gmkb:20191021162927j:plain

ホテルへは1時半頃に到着。部屋の用意がまだ出来ていないので、ウェイティング用に部屋を用意してくれるとの事でしたが、そのままラウンジで待つことにしました。この日はラウンジスタッフの半分くらいが外国人の方で、料理に説明などは英語が基本、ボクの語学力が足らず、込み入った内容については日本人のスタッフに交代する場面も、という感じでした。
f:id:gmkb:20191015203242j:plain

アフターヌーンティーをいただいた後、部屋のカードキーを受け取り部屋へと向かいました。f:id:gmkb:20191015201734j:plain

ホテルの入る26階から32階は大きな吹き抜けとなっており、周りを囲む様に客室が配されています。f:id:gmkb:20191015202000j:plain

アサインされたお部屋は3119号室、前回と同じ部屋でした。クラブキングのままかも→ツインスイートかな→当初の希望通り、キングベッドのお部屋に落ち着きました。f:id:gmkb:20191015201345j:plain

と言う訳で、前回の宿泊と同じ部屋なので、同じような写真ばかりですが、補足も兼ねて少し載せておきます。
よろしければ、前回に宿泊記事も併せてご覧下さい。www.82otoko.com

f:id:gmkb:20191015203648j:plain

入口すぐ横には少し広めのお手洗い、石鹸はバスアメニティと同じTHANNのエデンブリーズです。f:id:gmkb:20191015203759j:plain

書斎スペース。f:id:gmkb:20191015203913j:plain

窓からの眺望、生憎の天気で見晴らしはあまり良くないですね。f:id:gmkb:20191015212324j:plain

ミニバーは冷蔵庫もぎっしり、スナック類は少なめですが、コンプリメンタリーのネスプレッソやティーバッグ含め、しっかりと整っている印象です。
また、アンバサダー特典の一つに館内レストラン、またはミニバーで利用できる2000円分のクレジットが含まれるので、折角なのでコーラとポテトチップスをいただきました。なお、この飲食クレジットは残念ながらルームサービスは対象外です。f:id:gmkb:20191015204036j:plain

使い勝手の良いリビング。これくらいスペースがあると、ベビーカーや荷物を広げても邪魔にならず良いですね。f:id:gmkb:20191015212608j:plain

テレビ、ブルーレイはソニー、Bluetooth対応のWABEシステムなど音響製品はBOSEで揃えられています。f:id:gmkb:20191015212711j:plain

テーブルにはメッセージカードどウェルカムスナック、中身は豆菓子と日本茶ティーバッグ。f:id:gmkb:20191016234807j:plain

ベッドルームには、幅2メートルほどの寝心地の良いベッドが備えられています。f:id:gmkb:20191016234955j:plain

壁面にはテレビ、横は鏡台となっています。f:id:gmkb:20191016235212j:plain

バスルームはスッキリと清潔感があり、外光も差し込む明るい印象です。f:id:gmkb:20191016235625j:plain

バスアメニティはTHANNのエデンブリーズ。f:id:gmkb:20191017230220j:plain

バスタブはブロアバス。f:id:gmkb:20191017230404j:plain窓からは品川駅が眼下にみえますが、入浴中は曇ってしまい景色は見えません。f:id:gmkb:20191017230558j:plain

続いて、クラブルームおよびスイート宿泊の特典である、クラブインターコンチネンタルラウンジの様子をご紹介。
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
www.82otoko.com

カクテルタイム、お酒が苦手なボクはモクテルで乾杯。f:id:gmkb:20191017233235j:plain

席に着くと運ばれるセット、中国料理のチャイナシャドーとからのエビチリが美味しい。f:id:gmkb:20191017233323j:plain

ブッフェテーブルからは、ハム、サーモン、チーズなどコールドカッツを少々。f:id:gmkb:20191017233311j:plain

デザートも小さなケーキが数種類用意されています。f:id:gmkb:20191017233338j:plain

朝食は7時からと少し遅いスタート。朝が早い場合は、6時半から利用出来るザ・ダイニングルームの利用が可能となっています。f:id:gmkb:20191017233350j:plain

卵料理や主食はテーブルオーダーですので、サラダなどをいただきながら待つことに。f:id:gmkb:20191017233413j:plain

今回はエッグベネディクトを頼んでみました。マフィンの上に卵が二つ、オランデーソースの酸味もまろやかにバランスの良い一皿です。f:id:gmkb:20191017233440j:plain

奥さんはお気に入りの牛肉中華粥と、天津三点の組み合わせ。
f:id:gmkb:20191017233508j:plain

今回も平日利用だからか、ラウンジ内は空いており、子連れでもゆったり食事をとる事が出来ました。ただ、オーダーメニューは提供されるまで20分位かかるので、忙しい時には注意が必要です。
食後は部屋でのんびり過ごし、12時ころには身支度整えてチェクアウト。その際にラウンジスタッフの方と色々とお話をしたのですが、アンバサダー特典のアップグレードについてお伺いしたところ、スイートの上の客室であるピークスイートは、特典アップグレードの対象にはならない部屋の様で、原則有償宿泊用のお部屋と言う扱いのようです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク