82年おとこ、77年おんな。

ホテルと買物の備忘録、徒然なるままに書いています。

宿泊【ウェスティンホテル仙台】クラブプレミアツイン チタン Nov.25,2019

ご覧頂きましてありがとうございます、82年おとこです。

今回は東北地方唯一のマリオットグループホテルである、ウェスティンホテル仙台を訪れました。平日に二泊、ポイントを利用しての宿泊となりました。
ホテルは仙台駅から少し離れた場所に位置しますが、歩いても約10分と大きな荷物がなければ、タクシーを使うほどでもないかな、と言った距離感です。f:id:gmkb:20191128142725j:plain

www.marriott.co.jp

ウェスティンホテル仙台は、仙台トラストタワーの1~3階と25~37階に入居し、客室フロアは高層部に位置します。
ベルデスクで宿泊の旨を伝えると、クラブラウンジに案内されチェックインとなりました。
f:id:gmkb:20191128150013j:plain

www.82otoko.com

今回の宿泊はポイントセーバー適用の日程であったため、二泊で60,000ポイント、予約客室は最もスタンダードなモデレートルーム(30m2)です。
有償宿泊の場合は一泊2.4万円ほど、下記が詳しいレートとモデレートルームの間取りです。f:id:gmkb:20191128224007j:plain
f:id:gmkb:20191128224311j:plain

チタンとしてのアップグレードは、クラブプレミア(48m2)の提案をいただきました。有償宿泊は一泊4.7万円ほど、ビューバスが特徴の客室です。
f:id:gmkb:20191128223736j:plain

f:id:gmkb:20191128151846j:plain

ちなみに、ウェスティンホテル仙台の客室グレードは、スイートを含め12種類あります。今回は6段階のアップグレード、スイートにはなりませんでしたが感謝です。

モデレート30m2(キング)←予約
スーペリア42m2(キング/ツイン)
デラックス44m2(キング/ツイン)
プレミア48m2(ツイン)
クラブスーペリア30m2(キング/ツイン)
クラブデラックス44m2(キング/ツイン)
クラブプレミア48m2(ツイン)←アップクレード
コーナースイート67m2(キング)
デラックススイート83m2(キング)
デラックスコーナースイート92m2(ツイン)
プレジデンシャルスイート125m2(ツイン)
インペリアルスイート142m2(キング+ツイン)

アサインされた部屋は36階の3620、35、36階がクラブフロアに該当します。f:id:gmkb:20191128152303j:plain

扉を開けるとベッドが見えない作りになっており、ちょっとしたスペースとラゲッジ台、そしてクローゼットがあります。f:id:gmkb:20191128224038j:plain

クローゼット内は必要なものが一通り揃っていますが、靴磨きについてはクラブフロア特典として、無料でサービスを受けられます。f:id:gmkb:20191128224552j:plain

客室は48m2と余裕のある面積ですが、バスルームに3割ほどのスペースを割いている関係で、そこまで広さは感じません。しかしながら天井の高さと、一面に広がる大きな窓のおかげで、写真以上にとても開放感のある印象です。
なお、プレミアルームは全てツインベッドのようですが、ハリウッドツインとなっており、子連れのボクたちにも使いやすい配置でした。f:id:gmkb:20191128225101j:plain

ベッド正面にはテレビとミニバー、テレビは40インチと客室面積と、今日の基準から考えると少し小さく感じられます。ホテル開業が10年前、テレビの製造年シールも同年代となると、そろそろ入れ替え時期なのかもしれません。
f:id:gmkb:20191128225946j:plain

コンプリメンタリーのお水は仙台トラストタワーのラベル、ホテルロゴとかシンプルな方が印象良い気がしますがどうでしょう。f:id:gmkb:20191128230400j:plain

コーヒーはネスプレッソ、このマシンの普及率の高さは凄いですね。f:id:gmkb:20191128230301j:plain

ミニバーはアルコールよりも、ソフトドリンクが充実した内容です。冷蔵庫内はぎっちり詰まっています。f:id:gmkb:20191128230143j:plain

部屋からは仙台の街並み、その先に太平洋が望めます。ホテルが入居する仙台トラストタワー自体が東北で一番高い建物ということで、周りに眺望を遮るものはありません。f:id:gmkb:20191128225602j:plain

ウェルカムアメニティは1,000ポイントかフルーツの二択だったので、フルーツをいただいてみました。
f:id:gmkb:20191128151427j:plain

続いてバスルームです。バスタブ、ベイシン他、広々した作りです。f:id:gmkb:20191128222237j:plain

ベイシンも余裕のある作りで、タオルもたっぷり用意されています。 f:id:gmkb:20191128222429j:plain

アメニティはバスソルト含め、細やかに揃えられていますが、基礎化粧品に関してはリクエストベースです。f:id:gmkb:20191128222538j:plain

f:id:gmkb:20191128222703j:plain

f:id:gmkb:20191128222810j:plain

このお部屋のハイライトであるビューバスですが、スモークがかかっており、浴槽に浸かると外の景色を見ることは出来ません。それでも、日中は採光もたっぷりで気持ちの良いバスタイムが過ごせます。
バスルームの奥、右にシャワーブース、左にトイレが配されます。
f:id:gmkb:20191128222029j:plain

シャワーブースにはハンドシャワーのみ、レインシャワーはありません。バスアメニティはウェスティン定番のホワイトティーのもの。 f:id:gmkb:20191128223016j:plain

 夕暮れ時の眺望はこんな感じに。この後、一泊目は外に出て、二泊目はホテル内のシンフォニーで夕食を取ることにしました。f:id:gmkb:20191128143435j:plain

ターンダウンはこのような感じです。f:id:gmkb:20191128225731j:plain

朝食に関してはメインダイニングのシンフォニーで、クラブラウンジでの朝食提供は無く、無料でいただくとなるとこちら一択のようです。f:id:gmkb:20191202222451j:plain

定番の食材がしっかりと並び、味ともに安心感のある内容です。また、人参ラペなど、一手間かけられた料理も用意されています。
f:id:gmkb:20191202222629j:plain

料理の豊富さに比べ、パンのコーナーは少し寂しい感じはしますが。f:id:gmkb:20191202222813j:plain

フルーツとヨーグルト。f:id:gmkb:20191202223100j:plain

シリアル色々と。f:id:gmkb:20191202222942j:plain

ホットミールのコーナーには、エッグステーションがあります。f:id:gmkb:20191202223241j:plain

和食は東北の地方色の強い内容が多く、しそ巻きや芋煮も並びます。f:id:gmkb:20191202223406j:plain

忘れてはならい、ずんだ餅です。f:id:gmkb:20191202223533j:plain

こんな感じでいただきました。f:id:gmkb:20191202221948j:plain

オムレツは大根おろしでさっぱりと、これは美味しかったです。f:id:gmkb:20191202222108j:plain

フルーツを食べてご馳走さま。f:id:gmkb:20191202222235j:plain

以上、ウェスティンホテル仙台のプレミアルームと、シンフォニーでの朝食をご紹介いたしました。
後日、エグゼクティブクラブラウンジ、シンフォニーのディナーの記事を公開しますので、宜しければご覧下さいませ。

スポンサーリンク