82年おとこ、77年おんな。

ホテルと買物の備忘録、徒然なるままに書いています。

朝食【ミリー ラ・フォーレ】ローズホテル横浜

ご覧頂きましてありがとうございます、82年おとこです。
今回はローズホテル横浜、ブラスリー ミリー・ラフォーレでの朝食ブッフェの様子をご紹介いたします。宿泊プランに含まれた朝食でしたが、通常は料金は大人2,700円+です。

朝食会場となる、ブラスリー ミリー・ラフォーレは、ローズホテルの横浜のオールデイダイニングとして、ランチはブッフェとアラカルト、ディナーはコースを中心に幅広い世代が楽しめるメニューを取り揃えているようです。

www.rosehotelyokohama.com

フロアは入口付近にソファ席が、窓側にはテーブル席が並ぶレイアウトで、外からの日差しも心地よく、朝食会場としても良い雰囲気ではないでしょうか。f:id:gmkb:20200114150606j:plain

朝食ブッフェは、基本全てセルフサービスで、着座時のコーヒーや紅茶などの給仕は無く、ドリンクは好きなタイミングで、各々取りに行くスタイルです。f:id:gmkb:20200114151300j:plain

ジュースに関してはオレンジ、リンゴ、ブドウ、トマトの4種類がガラスのドリンクサーバーに用意されています。f:id:gmkb:20200114151453j:plain

サラダコーナーの内容はレタス、海藻、コーン、トマト、ニンジン、キュウリです。f:id:gmkb:20200114151506j:plain

サラダの横にはボロニアソーセージとチーズ、フルーツとヨーグルトが並びます。f:id:gmkb:20200114151607j:plain

スープのコーナーにはミネストローネに味噌汁、中華粥があります。ミネストローネは具沢山で満足の内容、中華粥はトッピングに生姜やごま油、揚げパンなどがあります。f:id:gmkb:20200114151803j:plain

和惣菜としては鯖の塩焼き、筑前煮など定番が揃っています。f:id:gmkb:20200114153228j:plain

その並びにはベーコン、ソーセージなどなど。f:id:gmkb:20200114153126j:plain

また、あまり人気が無いようでしたが、冷やしうどんや冷やしそば楽しむ事が出来ます。f:id:gmkb:20200114153416j:plain

ここの朝食ブッフェの目玉か、重慶飯店の点心が並びます。この日の内容は、肉まんと、肉焼売、餅米焼売でした。f:id:gmkb:20200114153544j:plain

また、写真に収め忘れましたが、オムレツ、目玉焼きがオーダーできるエッグステーションもあります。

パンは食パン、ロール、デニッシュと店内で焼き上げているようです。f:id:gmkb:20200114153902j:plain

コッペパンのアレンジメニューが紹介され、トッピングには重慶飯店の名物菓子である番餅(バンピン)に使われている、こしあんも用意されています。f:id:gmkb:20200114154034j:plain

 

以上が朝食ブッフェで並ぶ内容です。
実際に頂いたものはこちら、昨晩の火鍋が思いの外、ボリュームがあり朝食はあまり食べる事が出来ませんでした。f:id:gmkb:20200114154154j:plain

天津と中華粥、せっかくならばと中華街ぽいものを。これは美味しかったですよ。f:id:gmkb:20200114154259j:plain

最後にお蕎麦と、目玉焼きを。エッグステーションがあまり人気がないようで、目玉焼きの作り置きが溜まって行くのを見ていて、一つだけ頂きました。f:id:gmkb:20200114154417j:plain

多くの種類を食べる事は出来ませんでしたが、朝食として望まれる一通りの内容が揃い、プラス重慶飯店のメリットを生かしたメニューが並ぶなど、なかなか楽しめるブッフェでした。

スポンサーリンク