82年おとこ、77年おんな。

ホテルと買物の備忘録、徒然なるままに書いています。

レビュー:エルメス カルヴィ カードケース名刺入れ

ご覧頂きましてありがとうございます、82年おとこです。
今回はエルメスのカードケース、カルヴィをご紹介いたします。
素材はシェーヴル・ミゾール(ヤギ革)、色の正式名称は分かりませんが、緑味を帯びたスモーキーな青とでも言いましょうか落ち着きのある色です。
また、ヤギ革特有のハリ感とヌメリ、そして光沢ある独自の発色が特徴的です。f:id:gmkb:20200730205340j:plain

www.hermes.com

こちらのカードケースは、奥さんからサプライズプレゼントでした。
夕飯の買い物で、近所のスーパーへ出かけたはずの奥さんから「青と黒どっちがいいかな?」と、ラインがありました。
ボクの使っている名刺入れが痛んできたのを知り、買い物ついでに玉川の高島屋まで足を延ばし、名刺入れを選んでくれていたようです、ありがとうございます。

エルメスでは名刺入れと決められた用途の製品は無いようで、いくつかのカードケースを名刺入れとして案内しています。
カルヴィのベタ貼りが特徴で、折紙の様に皮革を折り畳み、スナップボタンで固定する製法で作られるため、ステッチは無くふっくらとした印象に仕上がっています。f:id:gmkb:20200730205453j:plain

内部の作りはシンプルで、左右対称にポケットが2つ備えられています。
また、表面と裏面ともに同じ革が使われており、見た目の美しさと耐久性を両立しています。
f:id:gmkb:20200730205551j:plain

スナップボタン周りは3枚(実際には6枚)の革が重なりながらも、スッキリとしたデザインにまとめられ、またコバの仕上げもとても丁寧で細部までよく作られています。f:id:gmkb:20200730205701j:plain

実際に名刺を入れてみると意外なほど収納力は高く、一般的な厚みの名刺であれば片側に20枚くらいは余裕を持って入れることが出来ます。
なお、サイズは一般的な名刺入れに比べてコンパクトで、名刺がジャストサイズといった感じです。f:id:gmkb:20200730205756j:plain

今回、初めてエルメスの製品を貰いましたが、丁寧に作られているなというのが、率直な感想です。
例えば下の画像、紫の名刺入れはヴァレクストラのもので、革の質感やデザインなど雰囲気は良く好きなブランドですが、細部の作りに甘い部分があります。
またヴァレクストラの特徴である、コバの仕上げに関しては顔料のはみ出しも多く、経年劣化が起きやすいポイントとも言えます。
世界に数多ある皮革製品のブランド、国も違えば、目指す方向性、品質管理の基準も異なり一様に比較できないのは承知の上ですが、少なくとも日本国内で一般的に流通している海外ブランドとして、エルメスの突出した作りの良さは、この小さなカードケースからも感じる事が出来ました。f:id:gmkb:20200804214557j:plain

今回も最後までお読み頂きましてありがとうございました。
お時間あれば、他の記事もぜひご覧下さいませ。

スポンサーリンク